あるお客様のコラムより

世界に一つだけのオリジナルケーキを簡単に作ってもらえる写真ケーキをご存知でしょうか?
いろいろな記念日に、好きな写真をケーキに載せて大切な人にプレゼントできます。
その写真ごと食べられるそうなのですが、どういう仕組みなのか、どうやって作ってもらうのかなど調べてみました。

ケーキに載せる写真は、可食プリンターと呼ばれる、食べられるインクを使ったプリンターで印刷された写真です。
このインクは、食べても安全なように、様々な安全基準を設けて厳しくチェックされ管理されたもののようです。
写真を印刷するインクは、水分をたくさん含むため、生クリームの上に直接印刷することはできません。
クッキーやチョコレートの上に印刷してケーキに乗せたり、食用シートと呼ばれる専用のシートに一度プリントしてからデコレーションしていきます。

写真ケーキを注文するときに、ケーキの種類やデコレーションを選び、自分のすきな写真や自分で加工した写真をデータで送ります。
すると、その写真のついた自分だけのケーキが届くのです。
こんなにオリジナリティのある思い出に残るものが、意外に簡単にできてしまうので、気軽に注文できそうです。
こんなデコレーションにしてほしいとか、ケーキは丸型がいい、などの注文も可能です。
写真も立体感を持たせるために、ロールケーキに乗せたり、側面に貼ったりとバラエティにとんだものができます。

一番人気なのは、カップル二人の写真や子供の写真を、デコレーションケーキやアイスケーキに載せてもらうものです。
カップルであれば、出会ったころと今の写真を自分たちでコラージュしてケーキに載せるのもいいですね。
子供の写真には、まわりにハートや星などをデコレーションしてもらうと子供も喜びそうです。
他にも父の日や母の日に思い出の写真を使うのも人気です。
他には、会社でのレセプションや打ち上げなどにも会社のロゴや思い出の写真などを載せて写真ケーキを出せば、会社を思う心意気が伝わりそうです。
自分や友達のスポーツチームの打ち上げやお祝いの時などの際にも、チームのロゴやチームメイトの写真入りのケーキがあれば、打ち上げがいつもの倍は盛り上がりそうです。
ペットや好きな景色を載せてもいいですね。

写真ケーキの写真が自分や大切な人の顔写真であれば、だれがどこを食べようか、どうやって切り分けようかなどと、盛り上がれること間違いありません。
見て楽しいだけでなく、食べるときまで話題でいっぱいの、忘れられない楽しいひと時を作ってくれそうです。

≪ 前の記事:エディブルフラワーと写真ケーキについて