写真ケーキの歴史

写真ケーキは、元々は1996年~98年頃にアメリカで始まりました。
その後、日本のある貿易会社が日本に普及させようと、日本向けの電圧に改良した
可食プリンター製品を輸入して国内で販売を始めたのが始まりです。

当時は、インターネットがまだ一般に普及する前でしたので、日本各地で300台程
販売された様ですが、プリンターの目詰まり等が多く、なかなかプリンターが使いこなせず
あまり普及しませんでした。

当店は、1999年6月にインターネットで写真ケーキを始めました。
写真ケーキを生のまま、冷凍せずに発送出来ないかと考え、試行錯誤を繰り返して完成させました。
当時宅配便が各社クール便に力を入れ始めた頃です。

当店が冷凍ではなく、なぜ冷蔵にこだわるのか?
それは、生のフルーツ(特にイチゴ)が使えるからです。
生のフルーツは一度冷凍すると解凍後はグニャグニャして味が変わってしまいます。
作りたての状態でお客様にお届けしたいので、冷蔵発送にこだわるのです。
ネットで発売以来、当時は珍しかった為、「マスコミ掲載」にも記載の通り、
各メディアで取り上げて頂き今日に至ります。

前の記事:     次の記事: