還暦祝いと写真ケーキ

還暦について、ウィキペディアでは、
------------------------------------------------------------
還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、
起算点となった年の干支に戻ること。
通常は人間の年齢について言い、数え年61歳(生まれ年に60を
加えた年)を指す。本卦還り(ほんけがえり)ともいう。

年齢の数え方は、昭和30年過ぎまで「数え(数え年)で何歳」
と表現されていた。もともと、数え年で年齢を計算する際の元日は、
当然太陰太陽暦、いわゆる旧暦の1月1日 (旧暦)であったが、
昭和30年当時でも、西暦の元日に数え年で「1つ年を取る」ことは
すでに完全に定着していたため、現在では還暦や古稀について
太陰暦のことを意識しなくともよいと言える。

現在では、数え年に代わって満年齢を用いることが多くなったため、
還暦祝いを満60歳の誕生日を中心に行うことが増えてきている。
-------------------------------------------------------------
とあります。

今の60歳はまだ若いですので、ひと昔前では50歳位に相当する
のではないかと思います。

還暦祝いで写真ケーキをご注文されるお客様は大変多いです。

昔と違って、今は赤いチャンチャンコを送られる方は少なくなっていると思いますが、
時々はそんな写真を添付した写真ケーキのご注文もございます。
まあ殆んどは通常の写真が多いですが・・・・・

還暦を迎えた、父・母に子供さんから贈られる方が殆んどです。
そして、旅館やホテル等宿泊施設に直接発送が多いですね。
時間帯指定で届けられ、解凍の手間もかからないので大変喜ばれます。
子供達・孫達に囲まれてのお祝いに写真ケーキが登場すると
尚一層盛り上がる事と思います。
色々なお祝い事のお手伝いが出来るのも、作り手としては大変うれしい事です。


 ≪ 前の記事:     次の記事: