写真ケーキの画像について

お客様から送られる写真の場合、
「明るく大きく、クッキリと写っているもの」は
仕上がりもきれいに出来ます。
写真の大きさは通常のサービスサイズで充分です。

お客様がご自分で円い画像を作って郵送頂く場合は
直径が、20cmを超えないようにお願い致します。
こちらでは、スキャナーで画像を取り込みますので、
20cmを超えると、端がちぎれてしまうからです。

又、通常解像度は300dpiで取り込みますが、この位で
充分きれいに出来ます。>
お客様がご自分でスキャナーをお持ちの方は、
300dpiで取り込んで、メール添付で送信頂く方が
郵送頂くよりも早くて安く上がります。

次に画像を添付送信頂く場合、時々、画質が非常に悪い時があります。
その場合はこちらではどうしようもありませんので
写真を郵送頂くときと同じでなるべく
「明るく大きく、クッキリと写っているもの」を送信して下さい。
よく「容量はどのくらいで?」と聞かれますが、2メガバイト位迄は
大体大丈夫です。それ以上大きな場合はダウンロード出来る様に
して頂ければOKです。

また、頂いた画像は原則そのままの使用となり、それを使っての
画像の配置・メッセージの位置等は全て「おまかせ」となります。
細かい指定がある場合、出来るものはなるべく請ける様にしていますが
別途追加料金がかかります。

詳しくは、http://www.b-shop.co.jp/hanabishi/print.html
をご覧下さい。

時々、何枚もの写真をご自分で合成して
送信頂く場合がございます。

又、1枚に何人か写っている写真の場合もあります。

この場合は、かなり大きなケーキ以外は、
各々の写真が小さくて見づらくなりますので、
なるべく上面全面画像のタイプをお奨め致します。

イチゴトッピングタイプの場合は、まわりにイチゴがのるため
写真を乗せる部分がどうしても小さくなってしまいます。

写真がのるスペースは、
各サイズの直径より約6cm引いた大きさとなります。

例えば、6号直径18cmの場合は
写真部分は直径18cm-6cmで12cm位となります。


 ≪ 前の記事:     次の記事: