プリントケーキ

プリントケーキとは?

写真ケーキとは?

写真ケーキとは、ケーキの上や側面に、写真をプリントしたものがデコレーションされているケーキです。

写真ケーキは、ケーキ屋さんの店頭で常に販売されているわけではなく、インターネットや店頭からのオーダーメイドで購入することになりますので、できあがるまでに1日~数日かかります。

近年では、誕生日プレゼントやお祝い事などのプレゼントで、一般的なデコレーションケーキではなく、写真ケーキをプレゼントする人が増えているんですよ!

写真ケーキの販売店は数多くありますが、そのほとんどがお客様から注文があった画像が綺麗にプリントされており、注文した人もプレゼントをもらった人も、写真ケーキの梱包を開けた瞬間、とっても感動するものです!

そんな写真ケーキは、魅力がいっぱい詰まっています!

プリントケーキとは?

プリントケーキとは、好きな写真や画像、絵をプリントしたものが、ケーキの上にデコレーションされているケーキのことを言います。

つまり、写真ケーキはプリントケーキの一種だということになりますね。

写真ケーキは、人物や動物が写っている写真をプリントすることになりますが、プリントケーキは、写真だけでなく、手描きで描いた絵やパソコンで作った画像もプリントすることができます。

そのため、「プリントケーキ」というものは、全体的な意味で、「写真や画像、絵をプリントしたものがデコレーションされているケーキ」ということになりますね。

プリントケーキをオーダーされるお客様の中には、お子様が描いた絵をそのままプリントケーキにされる方や、好きなアニメキャラクターの絵をプリントされる方もいますよ!

写真ケーキ・プリントケーキでプリントされた部分は食べられるの?

写真ケーキを初めて見た人からは、大抵、「この写真の部分は食べられるの!?」という言葉が出てきます。

もちろん、写真ケーキはケーキの部分だけでなく、写真がプリントされた部分も食べることができますよ!

それは、写真がプリントされている土台もインクも、全て食べられるもので作られているからです。

ほとんどの写真ケーキの販売店では、「エディブルペーパー」という食べられるシートに、「可食インク」という食べられるインクを乗せ、「可食プリンター」という機械を使ってプリントしているのです。

この方法でプリントした写真を、ホワイトチョコレートの土台に貼り付けているため、食べられるようになっているということなんですよ。

プリントしたものは、チョコレートの他にもクッキーにも貼りつけることができますので、「写真クッキー」という商品もオーダーすることができますよ!

≪ 前の記事:あるお客様のコラムより  次の記事: