写真ケーキの大きさの表示について

写真ケーキに限らず、丸型のホールケーキの場合、
丸型ケーキの大きさの表示に、よく何号と言う表示が使われます。

これは、丸型ケーキの直径を表す数字からきています。

日本の場合、元々は尺貫法を使用していた事から
この数字は直径●寸と言う意味です。
1寸は約3cmになります。
●号の数字●に3をかけたものが直径の長さ(cm)となります。
従って、5号の場合5×3=15cmの直径になります。

--------------------------------
1959年(昭和34年)1月1日メートル法を全面採用、尺貫法を廃止
商取引が尺貫法からメートル法に統一
--------------------------------
この法律によりメートル法になる事が決まりました。
しばらくの猶予の後、

--------------------------------
1966年( 昭和41年)計量法大幅改正、土地建物がメートル法に統一
4月1日からメートル法への完全移行
--------------------------------
に完全移行となりました。

日本の建築等でも昔から使われていた畳を中心とした単位
は「何畳の広さ」で何となく見当がつきますね。

ケーキの場合も、尺貫法が禁止されてメートル法表示が
義務付けられた為、今迄使われていた5寸・6寸・7寸等
の代わりに5号・6号・7号と言い換えたわけです。
それが、そのまま引き続いて表示されています。

丸型と言うのは、角が立たないと言う事から、
縁起が良いとされ、丸型のお菓子が
昔からお祝い事には良く使われる様になりました。

戦後の高度成長に伴って、
それ迄は、和菓子のみだった日本の生菓子業界は
急速に洋菓子が成長しました。

そして、丸型のデコレーションケーキが、
華やかなバースデーケーキとして普及していきました。

特に、クリスマスケーキの普及と共にホ-ルケーキも
急成長しました。

当時は日持ちのするバタークリームが全盛でした。
クリスマスには売れるお店は何千個と売れていました。
その為大型のホールケーキもかなり売れました。

しかし現在は核家族化・少子化により、ホールケーキも
小さいサイズが中心となっています。

写真ケーキの場合、
家庭で食べる場合はやはり小さいサイズが中心ですが、
普通のホールケーキより、
イベントなど多人数で使われる場合も多いので、
かなり幅広いサイズをお使い頂いています。
結婚式の二次会や、多人数のパーティー等では
「パーティー用大型ケーキ」
http://www.b-shop.co.jp/hanabishi/party.html
等がよく使われます

サプライズイベントには、インパクトのある
写真ケーキがあなたのご希望のお手伝いをさせて頂きます。

=============================

 ≪ 前の記事:アニメキャラクターの誕生日と写真ケーキ 次の記事:敬老の日と写真ケーキ